気になる小じわの対策を紹介|これで悩みを解消しましょう

種類別の効果

まつげ

塗るだけで目ジカラアップ

少なくなったまつげを増やす効果がある製品がまつげ育毛剤です。まつげに塗るだけで、根元に栄養が浸透してボリュームがアップします。まつげ育毛剤には、化粧品、医薬部外品、医薬品の三種類があります。化粧品と医薬部外品は、ドラッグストアのコスメ売り場で購入可能です。強い成分が入っていないので、肌が弱い人でも使えるのが、化粧品のまつげ育毛剤のメリットです。保湿成分がまぶたに潤いを与え、乾燥から発生するまつげの抜け毛を予防します。化粧品よりも育毛剤としての効果が強いのが医薬部外品です。医薬部外品は薬事法第2条第2項で指定されている目的のために使用するものです。厚生労働省が指定した育毛成分を配合していて、化粧品と比較すると強い育毛効果があります。しかし、医薬品は配合していないので、効果は穏やかです。化粧品であまり効果がない人におすすめです。医薬品は発毛に対して強い効果があるまつげ育毛剤です。主にネットストアや美容皮膚科クリニックで手に入ります。まつげが抜ける原因に血行不良があります。医薬品のまつげ育毛剤は血行促進作用がある成分を配合しているものが多く、まぶたの血流を増強します。また、まつげのヘアサイクルの乱れを改善する、毛母細胞の活性化成分も配合しています。使ううちに太く長くなり、アイメイクのノリが良くなります。ただし、医薬品は効果が強いだけに、使用前に使用説明書をしっかり読み、正しく使うことが大切です。